レンヌからバスでモン・サン・ミッシェルに行く際に知っておきたいこと

モン・サン・ミッシェル行きバスの最新時刻表、チケットの買い方、トイレ情報など気になる情報のまとめ

パリ(Paris)からモン・サン・ミッシェル(Mont-Saint-Michel)に行くには色々な方法がありますが、一般的にはパリ発のツアーに参加するかレンヌ(Rennes)まで高速鉄道TGV、その後バスでモン・サン・ミッシェルに来るのが主流です。

2017年7月からはル・マンーレンヌ間のTGVの開通によりパリからレンヌへの所要時間が最大45分短縮されている(参照記事:今年の夏、パリからブルターニュやモン・サン=ミッシェルがさらに近くに!)のでレンヌ経由でモン・サン・ミッシェルに行くのがより手軽になりました。

そこで、バスでレンヌからモン・サン・ミッシェルに行く際に、思わぬハプニングがないよう、知っておくと便利なことを以下にまとめてみました。

レンヌ鉄道駅からバスターミナルへの行き方

レンヌ駅のバスターミナルは駅の北側にあります。電車を降りてホームから階段に上がると駅のコンコースに出ます。モン・サン・ミッシェル行きのバスは駅の隣のバスターミナルから発着していて、駅の地上1階の出口のそばにあるEspace Korrigoと呼ばれるチケット売り場で販売されています。

レンヌ駅やその周辺は2020年まで工事が続いていますが、看板に沿って進めば迷う心配はありません。TGVを下車後、階段やエレベーターなどを使い上階へ。ショップがたくさん並ぶコンコースに着きます。その後、再び駅構内の階段で降り、構内の看板に書かれたEspace Korrigo、またはGare routière(フランス語でバスターミナル)の表記に従って進みます。

写真の右手奥に見えるのEspace Korrigoがチケット売り場

ちなみに、駅のホームには下りのスロープもあります。そこから降りると地下1階の地下鉄のチケット売り場に出ます。その場合はもう一度階段を上がって地上1階に戻りましょう。この場合は外に出ず、上の写真の右側のエスカレーターからチケット売り場に行くことができます。

バスのチケットの購入の仕方

Espace Korrigoことバスのチケット売り場

チケット売り場の入り口のすぐ左手のところに、整理番号を配布する機械があります。Mont-Saint-Michelと書かれたボタンを押して番号の書かれた紙を取りましょう。カウンターの後ろの電光掲示板に番号が表示されるので、自分の番になったら指定のカウンター番号のところに向かいましょう。

バスのチケットは平日はレンヌ駅のバスターミナルの窓口で往復のチケットが買えますが、日曜と祝日はチケット売り場が午前中閉まっているため、運転手から直接購入になります。

ちなみに、バスのチケットは座席指定ではないので、特に友達などと隣同士に座りたいという場合などは早めに乗り場で待って座席を確保する方が確実です(座席が足りなくなった場合は基本的に増便されます)。

最新のバス時刻表はこちらから

レンヌとモン・サン・ミッシェル間のバス時刻表です。パリからのTGV接続時間と合わせてご参照ください。

*尚、電車の時刻は変更されている場合、あるいは週末は平日と異なるスケジュールで運行されている場合もあるので、ご購入の前に必ずSNCFのホームページでもご確認ください。バスのチケットはSNCFの駅ならどこの駅でも黄色い券売機で買うことができるので、時間がない方は電車のチケットと合わせて事前に購入しておくと便利です。SNCFのホームページでも予約ができますが、その場合は駅などで印刷が必要となります

また、SNCFのホームページで予約される場合、出発地をパリ、目的地をモン・サン・ミッシェルと入れて検索すると、パリからのTGVとレンヌからのバスの2枚のチケットを事前購入できるので便利です。乗り換えの時間にチケットを買えるかどうか心配な方には役立つ裏技です。

モン・サン・ミッシェルやその周辺都市の情報満載のガイドブック。地元在住の仏政府公認ガイドが見どころはもちろん、ショップやレストランをたっぷり紹介しています。
広告