モン・サン・ミッシェルの魅力をサイクリングで再発見!

これは忘れずに!サイクリングに欠かせない持ち物とは?

手ぶらでももちろん気軽にサイクリングを楽しめるのですが、これは持って行った方がいいというものをいくつかご紹介します。

・地図

当たり前といえば当たり前なのですが、地図は必ず必要です。携帯電話を持っていても圏外に入ることも多いので、迷った時にGPSが役に立つとは限らないからです。フランスは日本よりも携帯の電波網が整備されていないので、モン・サン・ミッシェルでさえ島内や観光案内所の中でさえも電波が入らないことがよくあります。

地図はシャトルバス乗り場のすぐ前にあるモン・サン・ミッシェルの観光案内所で入手できます。この時に必ず自転車用だということを伝えましょう。地図は広域と詳細の2つあるので両方あると便利です。また、ダウンロード版(pdf)は下記のリンクからも入手できます。夏は特に地元のフランス人はもちろん、オランダやベルギーなどから多くの観光客がサイクリングをするために来るので、在庫がない場合に備えて事前に印刷しておくと安心です。

モン・サン・ミッシェル湾のサイクリングコース地図のページ:Circuits vélos promenades

食料と水

モン・サン・ミッシェル周辺はレストランがたくさんあるのですが、サイクリングコースを進むにつれのどかな田園地帯に入っていきます。道中は日本のようにコンビニはなく、スーパーや食料品店を見つけることすら困難です。特に日曜や祝日の場合は通りがかりの村でもレストランが閉まっていることがほとんどなので、出発前に食料と水は必ず調達しておいた方が良いでしょう。

・ウインドブレーカー

モン・サン・ミッシェルは海に近いこともあり、比較的風が強く、天候も変わりやすいので薄手のウインドブレーカーがとても重宝します。

モン・サン・ミッシェルからいざ出発!

クエノン川沿いに続くサイクリングコース
モン・サン・ミッシェルからクエノン川沿いに伸びるサイクリングコース

自転車を借りて準備が整ったら、クエノン川(le Couesnon)にかかるダム(barrage)に向かいましょう。モン・サン・ミッシェルからサイクリングを始めるにはここが出発点となります。しばらくは川沿いにサイクリングコースが続きます。ちなみに、モン・サン・ミッシェル方面は原則的に自転車での侵入は禁止となっているのでご注意ください。

下の地図はモン・サン・ミッシェル湾のサイクリングコースの一つ「Circuit des polders」です。この地図からも分かるように、サイクリングコースは主にVoie verte(ヴゥワ・ヴェルト、緑色で表示)とVéloroute(ヴェロ・ルート、下の地図はオレンジですが色は地図によります)に区分されます。前者は基本的に車やバイクなどのモーター付きの車両が通らない、自転車や歩行者しか通れない道で、後者は自転車用に整備されていますが車両の乗り入れがある道です。

モン・サン・ミッシェルのサイクリングコース
モン・サン・ミッシェルのサイクリングコースの地図「Circuit des polders」

Voie verteのサイクリングコースは下記のように緑色の自転車のアイコンで道中示されているので、基本的に迷うことなく進めます。Voie verte以外のコースに関しても、看板でしっかり表示されているのでそれに従って進めば迷うことはありません。逆に言うと看板を頼らず進んでしまうと自分のいるところが分からなくなるので、地図と照らし合わせながら方向が合っているかどうかしっかり確認することが大切です。

Voie verteの看板
Voie verteの看板