著書「神秘の島に魅せられて モン・サン・ミッシェルと近郊の街へ」発売決定!

著書「神秘の島に魅せられて モン・サン・ミッシェルと近郊の街へ(イカロス出版の旅のヒントBookシリーズ)」が出版されます。

本書では、世界遺産であるモン・サン・ミッシェルとその湾の知られざる魅力、そして、周辺の美しいブルターニュの街を紹介しています。

ガイドブックと言っても、ただ単に旅行に役立つ情報を集めた本ではなく、フランス政府公認ガイドならではの視点で、専門用語をできるだけ使わずに建物の見どころや街の歴史を分かりやすく解説している「ガイドが作ったガイドブック」なのが特徴です。もちろん、地元ガイドだから知るグルメやレストラン、ショッピング情報もバッチリ網羅しています。

本書で紹介する街の数々

モン・サン・ミッシェルはもちろん、モン・サン・ミッシェル湾周辺の街(グランヴィル、カンカル、ドル・ド・ブルターニュ)や観光の起点となるブルターニュ地方のレンヌとその周辺の街(サン・マロ、ディナール、ディナン、ヴィトレ)を取り上げています。

モン・サン・ミッシェルが全面協力!

本書の取材にあたってはモン・サン・ミッシェルに全面協力して頂きました。モン・サン・ミッシェル修道院では管理責任者の方にインタビューを行い、その後、普通には見られない修道院の裏側を案内を紹介して頂きました。本書ではそんな他のガイドブックには載っていない修道院の知られざる裏側に踏み込んでいます。

下の動画はモン・サン・ミッシェルでの取材の様子です。

また、モン・サン・ミッシェルの村長さんにも本書のためにお忙しい中インタビューをさせて頂き、お話を伺いました。島で生まれ育った彼だからこそ知る観光地ではなく、村としてのモン・サン・ミッシェルの姿に迫っています。

モン・サン・ミッシェル湾とブルターニュのグルメ情報も充実

本書ではただお店を紹介するだけではなく、料理や職人の思いも届けたいという思いから、多くのインタビューを行いました。中には1時間以上にわたってとても興味深い内容を話して頂くこともあり、もう一冊本ができるのはないかと思うくらいのこともありました(紙面の都合上泣く泣く削りました)。

自らの意思でミシュランの3ツ星を返上した伝説のシェフのオリヴィエ・ロランジェさん、ボルディエのバターで知られるジャン・イヴ・ボルディエさんの他、3人の現役1ツ星シェフ、フランス最優秀職人章を受章したパティシエとチョコレート職人、一流シェフに評価されているジャム職人・・・それぞれの店の紹介を通じて、モン・サン・ミッシェルとその近郊の街の食文化を知ってもらえればいいなと思っています。

10月25日頃より全国の書店、または通販で!

出版日は10月25日で、25日頃から全国の書店に並び始めます。また、Amazonとイカロス出版のページでは現在予約を受け付けており、目次や本の中身を一部見ることができます。詳しくは下記のリンクよりどうぞ。

assocbtn_orange_amazon4

イカロス出版ホームページ

ガイドツアーバナー.jpg

広告