遊覧船から感じるモン・サン・ミッシェルとその湾の美しさ

海の上からモン・サン・ミッシェルとその湾を眺める

世界中から年間約250万人の観光客が訪れる島、モン・サン・ミッシェル。フランスが誇る世界遺産は一度は行ってみたい場所のひとつです。島の対岸からの眺めはもちろん素晴らしいのですが、海に囲まれた島の姿を船から見てみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

島が位置するモン・サン・ミッシェル湾の東岸の街グランヴィル(Granville)からは、湾を周回する遊覧船が出ています。この船に乗って、島と同様に世界遺産に指定されている湾の美しい景色と、海に浮かぶモン・サン・ミッシェルを眺めてみましょう。

手前の船がモン・サン・ミッシェル湾の遊覧船。後ろの帆船は昔グランヴィルから出ていた伝統的な漁船のレプリカ。この船を使った遊覧プランもある。

知っておきたい乗船までの流れ

まず最初に知っておきたいのは、モン・サン・ミッシェル湾の遊覧船は毎日定時運行ではないということです。これは、潮の干満によって湾の水深が大きく変わるためです。また、運行時期は夏を中心にフランスのバカンスシーズンに合わせた期間のみとなります。

グランヴィルの遊覧船乗り場

①チケット予約

遊覧船の席数が限られているため、以下のホームページからチケットの事前の予約がオススメ。フランス語のホームページですが、ページ下部の「translate」ボタンから英語に翻訳も可能です。料金は大人一枚18ユーロ(2019年)となります。

予約が確定すると、運行会社のVedettes Jolie Franceから確認メールが送られてきます。PDFの予約票が添付されているので、それをプリントアウトして持参します。尚、これ自体は乗車券ではないので、引き換えには予約票か記載されている予約番号が必要となるのでご注意を!

②遊覧船乗り場にて

遊覧船乗り場のチケット売り場

乗船当日は30分前までには必ず遊覧船乗り場(Gare maritime)に行き、予約票を乗車券と引き換えましょう。グランヴィルからはモン・サン・ミッシェル湾の以外にもショゼー諸島行きなどのいくつかの船が出ています。乗車口を確認の上、列に並びます。夏場は特にデッキ席は人気なので、いい位置を取りたい場合は早めに並ぶといいでしょう。