ワインの都ボルドーをお得に観光するためにぜひ使いたいシティーパス

 

ボルドーの美術館や博物館も無料に、公共交通機関は乗り放題に・・・特典盛りだくさん。

ボルドーといえばやはりワインですが、ユネスコ世界遺産に指定されている整然とした美しい街並みはもちろん、美術館や博物館が多くあり見どころがたくさんあります。あれもこれも行きたいけれど予算がかさむのが心配という方に、ぜひおすすめしたいのがボルドー観光の強い味方ボルドー・メトロポール・シティーパス(Bordeaux Métropole Citypass)です。

24時間、48時間、72時間という三つのタイプがあり、料金はそれぞれ29ユーロ、39ユーロ、46ユーロ。下記のホームページでも予約ができるほか、ボルドーの観光案内所などでも購入が可能です。

ボルドー・シティーパスのホームページ (フランス語)

ボルドーのシティーパスに含まれるものは?

ボルドーの街はガロンヌ川に沿って長く伸びており、効率よく観光するにはトラム(Tram)と呼ばれる路面電車や水上バス(navette fluviale)などの公共交通機関の利用が不可欠。シティーパスがあればそれらが期間中は全て乗り放題になります(乗車や乗船の際はカードを乗り物内にあるパネルにかざして改札をすることを忘れずに!)。

ボルドー美術館やアキテーヌ博物館などシティーカードで無料になる20近くの美術館や博物館のリストの中には、ボルドーで今一番の注目スポットのワインの博物館シテ・デュ・ヴァンも含まれています。

シテ・デュ・ヴァンは大人の入場料は20ユーロ*なので、一日の観光であれば24時間のシティーカードで十分元が取れます。日によっては館内のチケット売り場は混雑していることも多いので、並ぶことなくカードを提示して入場のためのチケットをもらえるのはうれしいですね。

*入場は正午までで、それ以降は5ユーロ追加料金がかかるのでご注意ください。

シテ・デュ・ヴァンの外観
シテ・デュ・ヴァン

ボルドーのシテ・デュ・ヴァンでワインの全てを知る

また、上記のものに加えて、3つのガイドツアーから1つ参加することが可能です。フランス語ガイドによるウォーキングツアー、オーディオガイド付きのオープンデッキのバスツアー、あるいはプチトランと呼ばれる観光用のミニ列車のツアーです。ボルドーは観光スポットが多いので、最初にガイドツアーに参加して街の全体を把握すると効率よくその後に観光ができます。

ボルドーの観光バスツアー
日本語もあるオーディオガイド付きバスツアー。ツアー後はチケットと引き換えにボルドー名物のカヌレが試食できる。

ちなみに、シティーパスを提示すると割引になる施設も多くあります。ボルドー郊外のワイン園巡りツアーやガロンヌ川のクルージングもその対象です。また、ポケットWIFIのレンタルも割引になり、通常1日8ユーロのものが4ユーロになります。

シティーパスを使って効率よくお得に観光しよう

今回はボルドーのシティーパスを紹介しましたが、実はリヨンやナントなどのフランスのいくつかの大きな都市にも同様のカードがあります。公共交通機関を使って美術館や博物館を巡る場合はすぐ元が取れるようにできているので、お出かけの前にぜひ調べてみてはいかがでしょうか?

 

広告