夏になるとフランス人がブルターニュ地方のサン・マロに行きたくなる理由

新鮮な海鮮料理を食べられるグルメの街サン・マロ

サン・マロは知的好奇心はもちろん食欲を満たすのにも苦労はしません。ブルターニュ地方の海岸沿いの街がフランス人のバカンス地として人気なのは、夏になるとリッチな気分に浸るために新鮮な魚介類を食べたいという気持ちからなのかもしれません。夏から旬になる有名なブショーのムール貝だけでなく、貝類、カニ、海老、牡蠣、魚など豊富な海の幸が集うサン・マロはそんなニーズにしっかり応えています。

もちろん、ブルターニュ地方の名物のガレットやクレープやサン・マロの名物とも言えるボルディエのバターを使った料理も忘れてはいけません。街の旧市街には多くのレストランがあり、夜遅くまで賑わいを見せます。色々と魅力的な選択肢がありすぎて、何を食べるか迷うのがこの街の問題点ですね。

ブルターニュに来たらサン・マロへ!

素晴らしい景色、海のロマン溢れる歴史、枚挙にいとまがないグルメの数々。裕福なフランス人たちが夏のバカンスを過ごすために別荘をサン・マロに持っているのも頷けます。もし皆さんがサン・マロを訪れるなら少なくともぜひ1泊して街の魅力を感じてみてください。帰る頃には好奇心から自然と不動産屋の物件案内に目が向いているはずですよ。

DSCF4567
夕焼けに染まるサン・マロの海岸

モン・サン・ミッシェルやサン・マロのショッピング、グルメ、見どころを網羅したガイドブック「神秘の島に魅せられて モン・サン・ミッシェルと近郊の街へ」がイカロス出版より発売中。地元在住の仏政府公認ガイドである本ウェブサイトの著者が厳選した情報が満載です。